顧客管理ソフトの便利な機能とは?【美容室の頼もしいパートナー】

資格を生かして地域に貢献

施術

保険適用で地域から信頼を

柔道整復師は国家資格を持った治療者として信用があり、保険適用ができるため、自己負担を抑えてケガや体の痛みやコリなどの治療ができるため、地域にニーズがあれば、集客もしやすく安定経営が望めます。もっとも、平成30年4月からは保険適用ができる整骨院や接骨院として開業するには、柔道整復師の資格を取得するだけでは足りず、所定の研修の受講と一定年数の実務経験が必要になりました。そのため、柔道整復師の資格を取得してから開業までの流れの中で、これまでにはなかった研修と実務経験の充足というステップが盛り込まれることになりました。実務経験などの要件を満たして開業をする場合ですが、開業資金を自己資金として準備できていない場合には融資も検討が必要です。融資を受けるには事業計画などをきっちりと立て、公的金融機関の融資を中心に検討をしましょう。公的金融機関では融資実行サポートとして、事前相談に対応しているのでまずは相談にいきましょう。開業資金に目途がついたら、どのエリアで開業すれば集客が見込め、安定収入が得られるのかマーケティングリサーチを行います。住宅街なのかオフィス街なのかの商圏や、人口や住民の層、競合する院やサロンの数や経営の状況などを調査し、立地を決め、そのエリアで資金計画に見合った賃料の物件を探します。物件が確保できたら内装工事や医療機器の選定を行い、柔道整復師として保険を取り扱うための申請手続きを行い、地方厚生局や都道府県知事との受領委任契約を結びます。

Copyright© 2018 顧客管理ソフトの便利な機能とは?【美容室の頼もしいパートナー】 All Rights Reserved.